スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
kalama
今年の甲子園が終わりましたね。

先日、結婚式で久しぶりに会った、
私たちチームのラストバッターは言いました。
「絶対、塁に出たかったんだ」
諦めない気持ちゆえの中途半端な空振り。
書けなかったスコアの“スリーアウト”の欄が
埋まった気持ちがしました。



史上最大に努力中、ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雨が降った日曜日、ウチの断舎離大会を決行!

大量にあるスリーブをを片付けていたら、
2009年に友達とグループ展をしたときの
来場者が感想を書いてくれたコメントカードが出てきました。


実は、この写真展の後に撮るのをぱったり止めてしまいました。
それぐらい、お褒めのお言葉を頂戴しました。
ありがたい。

今度の写真展では
それを支えてくれた人々を撮りたいと真剣に思っているのですが、
実はプライベートでは真正人見知り&恥ずかしがり。
「あなたが撮りたい」と、まだ告白できずにいます。


頑張れ自分。

IMG_2896-2.jpg
スポンサーサイト
08/21 23:00 | ruru | CM:0 | TB:0
Nmwyg,hwuyh.
今年2回目のハワイで、人生初マラソン! 
たった5kmですけど。Div30-39で3/49。
もらったResult sheet と公式順位が違うのはなんで?



人生最大努力中。
またしても英語しゃべれなかった…ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ご無沙汰」も、ここまでくると年中行事みたいですね。
ruru記事は4ヶ月ぶりのアップです。


もちろん写真ネタで行きます!
友人とグループ展をすることになりました。
11月だからまだまだ…なんていっている間に、
もうすぐ8月ですよ! やばいですよ!


もうテーマは決まっているのだけど、
人物を撮りたいのでご依頼せねばなりません。
デジタルで撮るか、フィルムか悩んでいますが、
フィルムになるかと。



っていうか、撮影する暇なんてあるのか?


この調子でいくと、次のアップが秋になりそうなので
先にご案内してみました。
関東地方の方々、たまたま東京出張に着た方々、そのほかもろもろ、
会場は渋谷ですのでぜひ見に来てください☆



http://yen12yen.exblog.jp/i3/
2011 11/22-11/27
GALLERY LE DECO 3F


そういえば、hiyokichiで写真展やりたいです。
彼らの方がいい写真撮ってきそうでムカつくから
提案しませんが。



IMG_3489-2.jpg
07/23 17:29 | ruru | CM:0 | TB:0
aja jam
ホワイトデーにもらった
“ピエールマルコリーニ”を、いまさらの乱れ食い。
賞味期限なんて、そんなの知らないよ。

ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日のhiroの記事に乗っけちゃいます。


もう桜が満開ですね。
画像のアップの方法を忘れてました。
本当にすみません、写真どころではなくて。

お休みしている間、個人的に大騒ぎでした。

会社を辞めて、大事件がおこって、韓国ドラマとエビ情報に強くなって、
本のお手伝いをして、海を越えて、仕事を始めて、
軽いカルチャーショックにもあって、地震があって、携帯を新しくして。

大事な人がいまさらわかったり、
そうでもない人に作り笑顔をしたり、
もう、いろーいろ。


3月に発売した雑誌カメラ日和の写真教室のページに
ちーさく写真を載せてもらいました。
先生にほめていただき恐縮至極。
本屋にまだあるかな? ぜひ。

それから、お手伝いした素敵お姉さま方のこちらの本もぜひ。
15、16、17日東京青山の「青山ハウススタジオ」で出版イベントをやりますよ。

それから、それから、
秋にまた写真のグループ展をする予定です。

動きます。

いろんな情報がはいってくるたび、
心が痛すぎて泣きそうになりますが、
動かないといけないって思うんです。

被災したことのある人や関係している人と、
そうでない人の温度差があるのも承知しています。


もらいものの大橋トリオ「A BIRD」を聴きながら。


IMG_3160-2blog.jpg
04/09 19:48 | ruru | CM:0 | TB:0
ある日
今週末に愛する友が、祝結婚!
みんなで彼女との思い出をアルバムにして贈ろうと
写真を選んでいると、泣けてきた。

今とは違う自分を想像するという、時間の無駄。


ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サッカー勝ちましたねー。梅雨ですねー。

「降ってくる雨が迷惑でしかめっ面」しちゃうのですが
aikoのそれのように
桜の咲きっぷりなぞ教えてくれるナイスガイは居ないわけで。

雨ってナイス被写体ですが、撮るのが難しいものの1つ。
カメラという精密機械を守りながらの撮影には
水濡対策とタイミングという厚い壁があるわけで。

そんな重装備で歩いていたら、
間違いなく「カオナシ」みたいになります。
完全防水デジ一のエントリー機種があったら
結構売れると思うのだけど。

メーカーの皆様、よろしくお願いします。


003.jpg
06/15 21:25 | ruru | CM:0 | TB:0
routine
小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり
まじか!!?

それまでの6年生は
竪穴住居とか大森貝塚とか教わらなかったってこと?
稲作の始まりとかいつ勉強するの?


旧石器時代は教科書に復活していないそう。

ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと前の話ですが、
高木こずえさんが受賞された
木村伊兵衛写真賞の作品を新宿に見に行きました。
ruru、帰り道なんだか泣きそうに……。


やばーい、良さわかんない!!
『MID』は何が撮りたいのかわかんなかったし、
『GROUND』もかっこいい画像だけど写真??
私には現代の写真アートが理解できないようです。
やーん(泣)。

まだここまでデジだらけになる前に
ベテランのカメラマンさんが
よく口にしていた言葉を思い出します。


「修正前提で撮る写真は、
写真ではなくグラフィック素材なのでは?」


Oh?時代遅れ!なんて言っちゃいけません。
画像編集ソフトなんてなかった時代の写真ってやっぱりすごい。
最終的にはプリントで決まるのだとは言え
頭の中で色から光から構図から決め込んで、
撮影だけでほぼ作り上げちゃうんですよ。
それを生業にしてた人なんて私に言わせたら「神」です。

広告写真なんて、クライアントの手前
基本的に撮り直しなんてできないし、
その場のチェックもポラレベル。
経験と知識がないとできないです!
デジカメのおかげで素人でもそこそこ撮れる今とは大違い!
=単純にすごい。

という訳で、その“脅威”を観に行こうかと目論んでいます。
マガジンカバーの世界展 /木村伊兵衛写真賞35周年記念展


IMG_7099-4.jpg
05/28 18:00 | ruru | CM:0 | TB:0
2010.05.16
よく晴れた日の朝、
丸坊主の男の子2人に
野の花の花束をもらいました。


差し出したもう一方の手にある花束は、
「お家で待ってるママにあげるの」。



ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土屋誠一さんの写真展に行ってきました。
見終えて、ぐったり…。
(展覧会の詳細はこちらをどうぞ!)

1985年東ドイツで自ら命を絶った妻、家族の記憶。
語弊を恐れずに言うと
リアルとはこんなにも鮮やかなものかと。
モノクロ、カラーと混ざった写真は
時系列に並んでいるのでしょうか?
どこかに吹いて飛んでいってしまいそうな危うさが
画面からにじみ出ているようで、
見ていてしんどいのです。


隅っこにあったリバーサルのベタ焼きは衝撃でした。
この写真展でも掲示されている作品の元原や、
時代を感じるテレビ画面を撮影したコマが並ぶその中に、
この物語の結末が語られています。
あまりに淡々と。


トイカメラで撮るスイーツも、艶かしいお姉さんのポーズも、戦場の惨劇も、ゴールの瞬間も、
そしてこの写真展の作品たちも、
カメラを通し光を焼き付けた「写真」。

もっといい表現ないんかいっ!と、
「写真」という言葉に対する違和感を
改めて感じました。


keisai.jpg
05/25 19:59 | ruru | CM:0 | TB:0
笛の音
猫アレルギーなんだってさ。

「好きすぎてアレルギーになったんだ」
しょんぼりした猫好きruruに、
そんな嘘をつく君が
大好きだ。


ruruです。
・・・・・・・・・・・・・
愛する涌井vs成瀬センパイの開幕戦に行けず
本当にがっかりしております。
その上、ダニエル・オスト作品展(@東京)も見逃しました。
チケットあったのに!!!

お花好き、お庭好きには有名なこの方。
ベルギーのフラワーアーティストです。

初めてダニエル・オストの存在を知ったのは、
とあるショップオーナーさんとの何気ない会話でした。
彼女のお気に入りだとかで
5番目の作品集「EAST & WEST」を見せてくださいました。

フラワーアートの作品集なのですが、
彼にかかるともはや花じゃないんです。
花は、花という概念を外しちゃうと何なんだろう。
「固定概念に捕らわれず」とはよく言いますが
これほど難しいことはないなと
この作品集を見て心底思いました。

どんなものか説明が難しいので、
ぜひ、買って(お手ごろ価格の3万円ほど)ご覧になって。
ちなみに、一番有名なのは3番目の作品集ですよ。


あーライブで観たかった!

もうすぐ市橋織江さんの写真展(@東京)が始まります。
これは行かな。
そうそう、弘法さんのこちらも行かな。

2_20100325125240.jpg
スレッドテーマ [ 写真 … 写真日記 ]
03/24 21:43 | ruru | CM:0 | TB:0
onlooker
仕事を辞める若者に本を3冊プレゼント。
まったく本は読まないこのコへ、
悩みに悩んで、こんなんでどうでしょう。


・ゴールデンスランバー
・僕に踏まれた町と僕が踏まれた町
・オトナ語の謎。

これで少しでも活字が好きになってくれますように。

あと、保険。
ドラえもん「のび太グラフィティ編」

ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HIYOKICHI、春休みをいただいておりました。
そろそろ始動です。

お友達が会社を辞めて写真家を目指すそう。
キャリアウーマンの彼女、30代後半での決断。
彼女の素晴らしいキャリアと
写真家さんたちの厳しい現状を知っているだけに…。

でも、賢い女性は違います。
ちゃーんと先を見据えた作戦がある模様。


大和田良さんのトークショーで聞いたことを
そのまんま彼女にお伝えしてみました。

「何十年とかけて写真史と戦っていく、
自分なりの価値観を持ち続けられるか」

写真にもトレンドがあります。
流れに乗っていもいいのだけど、
流行は流行でしかないのはどんなものでも同じ。
今を理解しつつも撥ね返せる信念がなければ
飲み込まれてしまいます。

こりゃ難題ですよ。


どうか彼女が彼女らしくあれますように。


21033609_2org.jpg
03/04 12:38 | ruru | CM:0 | TB:0
クリア
かれこれ2ヶ月、お久しぶりです。

ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
更新が滞っておりました。
申し訳ございません**
各方面の楽しいお誘いもお断りしつつ・・
(みなさま、ごめんなさい)だったので
「死んだのかと思った。」と何度か言われました。


年末からの大仕事が、やっと一段落したので、
そろそろ写真を撮りたいと思います。

今年の目標は技術を付けること。自己流は卒業です。
それから、自分なりのテーマを持つこと。
一貫したテーマで撮り続けるということを
まだ、したことがなかったんです。
できるかなー。


そんなカメラトークができるようになった2月1日に感謝。
こんな稚拙な文章&写真を見ていただいたあなたに感謝。

カメラに感謝。




画像 003
02/08 15:02 | ruru | CM:0 | TB:0
遠のく
「ミニかにぱんチョコ」が最近のお気に入りです。


ruruです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真展に置くブックを作るのに必死です。
デジタルデータのモノをセレクト。
このブログで出した写真も
何点か入れようと思っています。

気づいたこと(1)
私ってどうしてこう、
かわいい写真が撮れないんだろう・・・ということ
基本的に暗い写真ばっかり!!
なんか、深層心理を暴かれてる感じです。

気づいたこと(2)
人物写真がとにかく少ないってこと。
本当に本当に少ない!!
ポートレートが得意な人がうらやましい。
イチオウ、こんな稼業なもんで、
人と接することを苦にしないタイプですが
はじめまして→撮影→さようなら
ができないタイプなのです。多分。

大好きな人たちを撮るのは大得意!!
そういえば、大好きな人たちを撮ってなかったな。

今度撮らせてね、そこのアナタ☆

肝心のブックですが・・・
ぜひ見にきてください!
三連休ならおりますのでぜひ?


グループ写真展 
ミュージックボックス 
http://musicbox.ewb.jp/
■みなさんへ配布させて頂いているDMに表記されている地図に訂正があります。
ギャラリー近くの交差点に「東京三菱UFJ ATM」の表記がありますが、11月で撤去されているそうです。ご来場の際にはご注意ください。
DM内の地図「成城石井」の表記も「セブンイレブン」に変わっているので合わせてご注意ください。

道に迷ったら会場までご連絡ください。
03-3780-0812(会期中のみ/会場直通)

3-2.jpg
11/19 20:49 | ruru | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 HIYOKICH All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。