FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
routine
小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり
まじか!!?

それまでの6年生は
竪穴住居とか大森貝塚とか教わらなかったってこと?
稲作の始まりとかいつ勉強するの?


旧石器時代は教科書に復活していないそう。

ruruです。
・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと前の話ですが、
高木こずえさんが受賞された
木村伊兵衛写真賞の作品を新宿に見に行きました。
ruru、帰り道なんだか泣きそうに……。


やばーい、良さわかんない!!
『MID』は何が撮りたいのかわかんなかったし、
『GROUND』もかっこいい画像だけど写真??
私には現代の写真アートが理解できないようです。
やーん(泣)。

まだここまでデジだらけになる前に
ベテランのカメラマンさんが
よく口にしていた言葉を思い出します。


「修正前提で撮る写真は、
写真ではなくグラフィック素材なのでは?」


Oh?時代遅れ!なんて言っちゃいけません。
画像編集ソフトなんてなかった時代の写真ってやっぱりすごい。
最終的にはプリントで決まるのだとは言え
頭の中で色から光から構図から決め込んで、
撮影だけでほぼ作り上げちゃうんですよ。
それを生業にしてた人なんて私に言わせたら「神」です。

広告写真なんて、クライアントの手前
基本的に撮り直しなんてできないし、
その場のチェックもポラレベル。
経験と知識がないとできないです!
デジカメのおかげで素人でもそこそこ撮れる今とは大違い!
=単純にすごい。

という訳で、その“脅威”を観に行こうかと目論んでいます。
マガジンカバーの世界展 /木村伊兵衛写真賞35周年記念展


IMG_7099-4.jpg
スポンサーサイト
05/28 18:00 | ruru | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hiyokich.blog8.fc2.com/tb.php/218-8e5bf93c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 HIYOKICH All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。